ちょうどいい非日常を求めて。テレワーク女子2人、浜松で「ワーケーション」!

「働きながら休暇をとる」
「休暇をとりながら働く」

テレワークが浸透してきてから、そんな働き方や休暇の過ごし方もグッと身近になりました。

今回向かった先は、静岡県浜松市。東京/大阪/名古屋からのアクセスが良くて、しっかり仕事を進められる都会的な環境と、思いきりリフレッシュできる自然や観光地、マリンスポットなどがハイブリッドされていて、何をやるにも一番「ちょうどいい」街。

さっそく行ってみました!

東京からも大阪からも90分。
思い立ったらすぐ行けるワーケーション

ワーケーションスポットとして浜松市をおすすめしたい理由のひとつが、新幹線を使えば東京からも大阪からも90分ほどで行けてしまう、というアクセスの良さ。

もちろんワークスタイルや企業によって条件は異なると思いますが、フリーランスの人や上司に申請さえすればOK! という人なら「2〜3日だけ少し環境を変えて仕事しようかな……」と、ふと思い立ったときの行き先にピッタリ。

午前中に都内でミーティングを終えてから向かう、といったスケジュール感でも行けちゃいます。

また「1週間ロングステイして、天気と相談しながら遊びの日と仕事の日を決める」なんていうのもあり。

浜松には海も湖も川も山もあるので、

「天気がいいから休み! 浜名湖でSUPしようかな」
「今日は雨だから一気にミーティング詰め込むか」
「朝にサーフィンして、天気が崩れる午後から仕事しよう」

なんて、理想のワークライフバランスだと思いませんか?

浜松には、ちゃんと仕事に集中できる
ワークスポットが充実!

産業と自然がハイブリッドな浜松は、出張の多いビジネスパーソンや起業家たちを支えるコワーキングスペースやサテライトオフィスなども充実していて、初めてワーケーションに挑戦する人にもおすすめです。

素敵な街だけどなかなかコワーキングスペースが見つからない……電源やWi-Fiが確保できない……といったありがちな悩みも、ご心配なく。浜松のワーケーションに対する懐の深さを体感できるでしょう。

また、浜松は「出世の街」とも言われるほど世界的な企業をいくつも輩出していて、さまざまなビジネスチャンスに溢れた街です。

コワーキングスペースやサテライトオフィスでの、ふとした出会いやコミュニケーションが、新たなビジネスにつながることも……。

ワーケーションには「目の前の景色を変える」という目的もありますが、新しい人脈や刺激に触れる、というメリットもあります。浜松でもぜひ体験してみてください。

仕事で疲れたときは……
絶品グルメでエナジーチャージ

ワーケーションの楽しみとして「グルメ」は無視できません。

旅先で見つけた人気のお店で食事したり、その土地でしか食べられないようなローカルフードでエナジーチャージをしたりすれば、また仕事も遊びも全力で取り組めるはず!

浜松でワーケーションすることになったら、定番のうなぎや餃子はもちろん、他にも滞在中に食べておきたいグルメがいっぱいあります。

浜松野菜のサラダに、舞阪漁港で獲れた真鯛のポワレ、峯野牛のローストビーフ……。海、湖、川、山の自然に恵まれている浜松は、魚介もお肉も野菜もおいしいという、街全体がフルコースのような場所なんです。

そんな街でワーケーションしたら……想像できますよね?

仕事をしている間も「次のごはん、何にしようかな」って悩むくらい楽しみだけど、それもワーケーションならではの過ごし方だと思うんです。

浜名湖を見下ろす「絶景の湯」で
仕事終わりの心身をリセット

仕事が忙しくなってくるとつい「あ〜温泉に行きたいなぁ」とつぶやいてしまうみなさん。

ワーケーション先でゆったりできたら最高だと思いませんか?

じつは浜松の舘山寺エリアには名湯がたくさんあり、仕事が行き詰まったときや遊びから帰ってきてスッキリ汗を流したいときも、ゆっくり温泉に浸かることができます。しかも目の前の浜名湖の絶景を眺めながら! これはたまりません。

就業時間が決められている人も、終わり次第すぐに絶景風呂が待っていると思えば、最後まで集中して頑張れるはず。

沈む夕日を眺めながらリフレッシュすれば、きっと「また明日も仕事と遊び、両方全力で楽しもう」っていうポジティブな気持ちになれるんじゃないかな。

仕事を頑張るために……遊ぶ?
周りにリフレッシュスポットがたくさん!

浜松でワーケーションをすると、空き時間をうまく使って観光ができるのもおすすめの理由のひとつ。

アイデアに行き詰まったときは周りの景色を眺めてみたり、気分転換で頭をスッキリさせるためにちょっと外出してみるのもありです。

「さっきのオンラインミーティング、フィードバックが多くて疲れちゃったな〜」
「朝から資料づくりに集中してたから、いつのまにか夕方だ〜」

なんてときは、浜名湖で楽しめるロープウェイや遊覧船に乗ってリフレッシュしてみては?

仕事も遊びも、どちらも充実させることができる「浜松ワーケーション旅」。快適すぎてハマっちゃうかも!

撮影協力:KAReN HaMaNaKo かんざんじ荘

share

page top